So-net無料ブログ作成
検索選択
祝いごと ブログトップ
前の10件 | -

祝!冬眠明け!! [祝いごと]

先週の金曜日は、私にとって特別な日になった。
午前中、母校の福島小学校にてミニコンサート。
全校生徒と先生たちとPTAのお母さんたちの前で、
春の童謡やデビュー曲の「遠いこの街で」を弾き語りした。
懐かしの校歌や「このまちとくしま」はみんなと一緒に歌ってもらった。
4年生の夏に建て替えられた体育館も今ではすっかりいい味を出していて、
子供たちの元気な足音や声を響かせていた。
2年生の担任の先生と再会(30年ぶり!!)したり、
今回縁を繋いでいただいた先生方とお話ししたり、
どれもこれも貴重な体験でした。
歌い続けていなければ、こんな機会なかった。
本当に幸せなことだ。
呼んでいただいて、ありがとうございました。
うちにピアノレッスンに来ている生徒たちが何人かいたので、
ただいま一人ずつ感想を聞いているところ。
「なんかなー、ピアノがめっっっちゃうまかった!」
と真顔で言った4年生女子。
うん。ありがとう;;
あとの子からは、
「声がいつもと違うかった」
「服がいつもと違うかった」
「顔がいつもと違うかった」

・・・もういいから(笑
彼女たちがいろんな体験をしていく中で、
こんな大人もいるんだってこと、
こんな道もあるんだってこと、
頭の片隅に残ったらいいなと思います。

そしてその夜は本業のライブ。
お越しくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
冬眠からのインフルからの、
いまいち本調子ではないパフォーマンスでしたが、
温かい拍手をいただいて感謝しています。
共演した斎藤さっこちゃんの圧倒的なステージをみて、
リアルタイムで東京でやっている人の執念というか、
いい意味での意地みたいなものを見せつけられた気がします。
同じように、「歌い続けている」という言い方をしても、
今の私じゃやっぱり弱っていく一方だなと思わずにはいられなかったな。
いい刺激をもらいました。
さっこちゃんありがとう。またぜひ来てね。
そして彼女の渾身のアルバム「あなたと犬と私」が
たくさんの人に届きますように。応援してます。



さて。
3月です。
今月からまたいろいろ動き出します。
まずは今日から始まった「牟岐・出羽島アート展2016」。
週末第一弾イベントとして、ライブします。

3月6日(日)
11時〜 出羽島 島の家
15時〜 旧牟岐小学校 体育館
チケット/大人1000円 中高生600円 小学生400円
問い合わせ 牟岐町商工会 0884-72-0194


去年に引き続き、二回目となる牟岐でのライブ。
言わずと知れた「皆谷一族」がいる町です。
海辺の町での夜の宴も楽しみですが、
豊かな自然に溶け込むような歌をお届けするつもりです。
私の他にもたくさんのアーティストたちによる
作品展示がそこかしこに。
どうぞお越しください。

それからもうひとつ。
東京から若きコンポーザーを迎えて、
人生初の即興ライブをやっちゃいます。
お相手は、犬猫&酒つながりの石川かず子さんの天才息子、潤くん。
どんな風になるのかまったくの未定ですが、
きっと絶対面白いことが起こる予感がします。

石川潤&皆谷尚美の即興コラボライブ
「piano×piano」
3月22日(火)
20時〜 ファンキーチキン(徳島市栄町)
1ドリンク付き2000円


その他にも、幼稚園や保育園での出前コンサート、
結婚式場やレストランでのピアノ演奏など、
弾いて歌って呑みまくります!
だってもうすぐ春だもん!


<2月の日々のこと4>
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.956527364425155.1073742057.100002037007197&type=1&l=52f093a182

オトン定年 [祝いごと]

oyako1.jpg
オトンが退職した。
最後のお勤めの日である今日、
偶然にもレッスンの合間にまりつぁんとお花見ランチをしに
中央公園へ。
これでもかというほど桜が咲き誇っていた。
そこで、これまた神がかり的な偶然に、
勤務中のオトンと遭遇。
親子ながら怖い。
せっかくなので、
勤務最後の日の記念と遺影用に撮ってもらった。
私はオカンに酷似しているので、
なにかにつけて「コ憎たらしい」とオトンに言われる。
でもこうして笑っている。
おかしなものだ。

それにしても。
明日から毎日家でゴロゴロしてるのかと思うと
ユーウツでウツになりそう(笑
私がお勤めに出ようかしら。
頼むから毎日どこか出かけてほしい。
公園でハトにエサをやるとか。
マリンピアで釣りするとか。
まだまだ元気なんだから。
頼むよオトン。

ともあれ。
ほんまにほんまにお疲れちゃん。
長年ご苦労様でした。
私が今、こうして笑って生きていられるのも、
オトンのおかげです。
ありがとう。




かわいいかわいい雑貨屋さん [祝いごと]

modeee1.JPG
「OYAJI会」「女の宴」の準会員である豆姉さんのお店「modeee」が、
この度移転&リニューアルオープンしました。


オープン当日にちょこっとお邪魔。
以前はマリンテイストな服や小物が多かったけれど、
フィンランドなど北欧テイストを取り入れて、
さらにかわいくなっていました。
愛犬プーちゃんもかわいい♡
正会員(OYAJI)であるまりつぁんも笑顔で接客。

modeee2.JPG
エリカ丼とオカダの3人で、お祝いのお花をプレゼント
エリカ丼が作りました。
豆姉さんの好きなお花をさりげなく入れて、
愛があるなぁ〜。
他にも店内にはお祝いのお花がそこかしこに。
幸せいっぱいな雰囲気です。

旧modeeeでは、
誰かの贈り物を選びに行ったのに
結局自分のを大人買いしてしまう、
ということが度々あったわけですが、
新しくなって器ものが増え、
さらにキュンキュンしております。

modeee3.JPG
しかもとなりがモンパン!!!
これはヤバイ;
絶対寄っちゃう。そして買っちゃう。
この日もイチゴとカスダードのパイに心奪われ、
多夢にガン見されながら食べたのでした。

豆姉さん、おめでとうございます。
大人買いしない程度に、また行きます。


おまけ。
先日、淡路島に水仙を見に行ってきました。
子供の頃、家族で行った場所です。
甘くて淡い香りの中、
みんな仲良く幸せだった遠い記憶を辿りながら
歩いてきました。





ゴジカル!1000回記念 [祝いごと]

2008年から始まった、
徳島の報道バラエティ「ゴジカル!」が
このたびめでたく1000回目の放送を迎えました。
そこで、勝手に作ったテーマソングを歌ってきました。
OAをご覧になった方はそのイキサツをご理解いただけたかと思いますが、
ざっくりここで説明すると、

去年の夏;突然、サビのメロディ歌詞が天から降ってくる
去年の秋;四六時中頭の中をぐるぐると駆け巡り、他の作曲が手につかない
去年の冬;焦燥しきって保岡アナに電話し、許可を得る
去年の暮れ;一瞬でフルコーラスを作り、レコーディング
つい3日前;ゴジカル!1000回記念放送にて、初披露
そのあかつきに;エンディングテーマとして決定!

となりました。
勝手にやったことなのに、
四国放送の偉いさん、認めてくれてありがとう。
ちょっと切ないラブソングですが、
珍しくポップです。
夕方の忙しい時、ほっとしたい時、
この歌がみんなの心に馴染んでくれたら嬉しいです。

☆写真☆
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.402320613179169.93554.100002037007197&type=1&l=a36a87771d

☆ゴジカル!ブログ☆

2013年、始動 [祝いごと]

sunrise.JPG
新しい年がはじまった。

なにが待っているんだろう。
どんな自分になるんだろう。

期待と不安で胸がきゅっとなる。
健康でいたいことと、
守るべき命を守ること、
もっと歌いたいこと、
大切な人たちを大切にしたいこと、
できれば誰かの支えになりたいこと、
願いはいくつもあるけれど、
とにかく始動した。

今年も全力で生きます。
誰かの胸にぐっと響くような歌がうたえるように。
そのための努力や否応なく付属する面倒なこともすべて、
受けてたちます。

確実に歳はとりますが;
どうぞよろしくお願いします。

P2012_1224_212412.JPG
年賀状を必死で書きました。
猫の手もかりたい。
でも隣で邪魔するだけのキキオ。

nenga.jpg
今年のデザインはこんなです。
テーマは「満腹」。


nabepa2.jpg
年末のある日。
友人まっちゃん邸で海鮮鍋をしました。
私の経理&将来設計担当でもある旦那くんがコックで、
ものすごい手際良く料理を並べてくれました。
一家にひとりほしい。
あ、口うるさいからやっぱりいらん(笑

nabepa.JPG
大人のおつまみ。
イクラとチーズのカナッペ。
その昔、北海道で本場のイクラ丼を食べ、
直後のラジオ生出演で吐きそうになったトラウマを思い出しつつ
ふたつ食べた。(動物性の油が消化できない身体なのです)
1時間ほど辛かったけど、2時間後には復活。
大人になったな。

nabepa3.JPG
その日はお泊まり。
庭には犬。最高に素敵な朝の風景。
海まで5分、なので、次回は二日酔いで砂浜を駆けるぞ!

P2013_0101_102409.JPG
元旦の朝。
チロタンも元気です。
お正月なんて、かんけーねぇ。


☆冬ライブの写真、アップしました☆

メリークリスマス! [祝いごと]

クリスマスなんか、
猫1.JPG
ぜーんぜんおもしろくない。

猫2.JPG
ごちそうがもらえるわけでもないし、

猫3.JPG
家中が静かでお昼寝し放題になるわけでもない。

byねこ


冬休みで、必要以上にハイテンションな生徒たちに、
サンタからのプレゼントを尋ねている。
そのほとんどが、DSだのwiiだののソフト。
「友達同士で通信できる」などと意味不明なことを申す。
なに?電話回線?赤外線??
おばちゃんはまったくついていけない。

例年通り、夕べ遅くに疲れたサンタがやってきて、
パスタチーズワインで乾杯したというと、
聞き飽きた生徒は「で、代行で帰ったんだろ」と先手を打つ。
ちっ;;かわいくねー。

(3年前のを参照↓)


散々酔っぱらってくだを巻き、
最近のこどもときたら夜更かしが当たり前で、
10時を過ぎても全然ヨユーで起きているもんだから
屋根の上で時間をつぶしていたらうっかり寝てしまい
風邪っぽいかも、とぼやいていたよ、と言うと、
「サンタって風邪ひいたらどこの病院行くん?」と
変な方へ話しがいってしまい、
結局のところ祝日の夜だから夜間救急で市民病院へ
薬だけもらいに行ったということにした。

やれやれ。


うんとおりこうさんにしていたこの私にも、
サンタはプレゼントをくれました。
クリスマス1.JPG
じゃーーーん!
すごいでしょ。嬉しいよーぉ。

クリスマス2.JPG
毎年近所のパン屋さんで注文していたケーキを
今年はうっかり忘れてしまって焦っていると、
愛ある妹がチーズケーキを焼いてくれました。
ガン見する犬。目から光線出しそうで怖い。
先日のライブで、はちはちさん(うたうたい)からいただいた
赤いお花たちも、クリスマスムードを高めてくれている。
ありがとう!


さて今夜は、今年最後のライブです。
「ぴあの☆de☆ないと」22時スタート。
http://www.ustream.tv/channel/piano-de-night

還暦春さん [祝いごと]

人生とは、
人との出会いで進む方向やスピードが変わるもの。

春さんとの出会いは16歳の終わりごろだった。
クラシックピアノに飽き飽きしていた私は、
自作した曲を持ってスタジオの重いドアを開けた。
煙草の煙がもくもくの中、
バンドマンたちの私を見る目ったら。
今でも覚えている。
当時、私は分厚い眼鏡に長いおさげだった。

シンセサイザーやmacの使い方
マイクとの距離の取り方、
発声や息継ぎの仕方、
どうやったら親をうまいこと説得して上京できるかなどなど、
数えきれない膨大な知識と知恵とセンスを教わった。

東京から帰郷して、初めて自分の車でスタジオに行くという時、
わざわざ家まで来て私の運転する車に乗り換えて、
教官のように道順や車線変更や駐車の仕方まで教えてくれたっけ。
2.3回くり返してやっと一人で通えるようになり、
おかげで今じゃ多少の二日酔いでもなんとかたどり着いている。

家族のこと、恋人のこと、
世の中のこと、音楽の将来のこと、
押し寄せる孤独に負けそうになって、
落とし穴に落ちる度に、
じっくり話しを聞いてくれ、的確なアドバイスをくれた。
私の音楽人生において、
常に先を走り、振り返って見守ってくれる存在。
弱気で内気だった私が、こんなになっちゃったのは、
春さんあなたのせいです(笑)
大切で大好きな師匠。

春さん、60歳おめでとう!
これからもファンキーでハッピーな音楽人生を!!

harusan.JPG
今日のリハで、
突然ハピバスデーを歌って泣かせた後の2ショット。

cd.jpg
これまで春さんが手がけた皆谷尚美の作品たち。
足掛け16年。すごい!!



復活!! [祝いごと]

brast.JPG
やっと元気になってきた。
久々の病は長期戦で辛かったけど、
健康でいることの大切さと感謝を改めて思い知った。
迷惑かけた人、お世話になった人、
本当にすみませんでした。ありがとう。

先日、待ちに待った「ブラスト!」を観てきた。


音も光もすごい迫力、
演奏もパフォーマンスも神業みたいな人間業、
男も女も服の上から分かる筋肉の美しいラインが
たまらなくかっこ良かった!
もう最初から最後まで大興奮。

得に、ブラストの顔でもある石川直さんに釘付け。
会場の女性客のほとんどがそうであったように、
メロメロになった。
あんなセクシーにトライアングルを叩くひとを、他に知らない。


休憩中のパフォーマンスにも感激。(上の写真
本当にサービス精神にあふれているし、
みんなで楽しもうっていう心意気が伝わってくる。
動画を見つけた↓

世界中を旅しながらも、
あれだけのクオリティーとパフォーマンスを維持するのは
相当な練習をしているはず。
想像したら泣けてきた、と一緒に行ったくにたん。
本当に涙ぐんでいた。
運良く前から8列目で観られるなんて、本当にラッキーだった。
これは、ちゃんとしっかりまるごと全部栄養にしよう。

せっかく町まで出たというのに1杯も呑まず、
大興奮のまま自転車を曝走させて帰ってきた。
音楽で身体が満たされる、幸せな夜だった。
絶対また観に行きたい。



めでたい! [祝いごと]

お盆前日というめっちゃ忙しい時に、
予定より1ヶ月早く私はこの世に生まれました。
心も体もたいへん弱く、
常時お医者様にお世話になりながらも、
なんとか学生を終え、上京して一人暮らしをし、
実に多種多様な経験をした後、地元に戻ってきました。
そして幸せなことに、大好きな音楽を生業として生活し、
本日無事34歳になりました。

デビューからも12年。
いろいろありましたがこうして今でも歌っていられるのも、
応援してくれているあなたがいるからです。
この先、まだまだいろんな体験をすることになりそうですが、
自分のやりたいこと、やるべきことのバランスをとりながら、
精進していく所存でございます。

34年前の今日、
クソ暑いなか頑張って産んでくれたオカンに感謝。
34年後の今、
酒ばっかり呑んで犬猫を拾ってくる娘を、
追い出さず暮らしてくれているオトンにも感謝。
命を守る責任と究極の愛を教えてくれた犬猫たちにも感謝。

お祝いプレゼントメッセージ、たくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

そして、
強い肝臓を与えてくださった両親とお酒の神様に心から感謝し、
今から文で乾杯してきまーぁす! テヘペロ[ビール][手(チョキ)]

結婚式 [祝いごと]

いつもライブに来てくれるグェンくんが
めでたく結婚式を挙げました。
1.jpg
姫路の仁豊野カトリック教会にて。
こんな大きな教会は初めてです。なんだか空気が違う。

2.jpg
聖歌をうたい、聖書朗読をし、お祈りをしました。
クリスチャンではないけれど、なんだか心静まる時間でした。
これは、お互いに結婚の誓約書サインをしているところ。

3.jpg
グェンくんとお嫁さんの千穂ちゃん。
笑顔がめちゃかわいい。

4.jpg
広場で風船を飛ばしました。
フライングするのはお約束。

5.jpg
高く舞い上がっていきます。
幸せになれますように・・・
あ、自分がじゃないよ、グェンくんたちが。

6.jpg
披露宴でのケーキ入刀。
お菓子の家をイメージしたんだって。
千穂ちゃんはお菓子も料理も得意なんだって。

7.jpg
最後にパチリ。

グェンくんはベトナム人だけど、
落ち着いた静かな声で関西弁をしゃべります。
敬けんなクリスチャンで、日曜の朝は教会へ行きます。
徳島にも明石にも大阪にも、ライブにはほぼ必ず来てくれます。
父ちゃん(左)のビールの飲み方はハンパなかったです。

大学の後輩だったという千穂ちゃん。
彼のハートと胃袋をガッチリ掴んでる様子。
お母さんみたいなお母さんになりたい、
素敵なこと言っていました。

いろんなことを乗り越えての、今日のこの笑顔。
いい式でした。
会社の上司でも同僚でもないのに、
なぜか高砂席真っ正面の偉いさん席で、
楽しい宴に加入させてもらいました。
会社の人たちは、みんな仲良しでした。
社長も部長もヒラも、同じ話題で笑い合い、ふざけ合っていました。
男らしい、シンプルな関係。いいなぁ。
年下でもほとんどが結婚して子どもがいることには
心底驚愕しました。

去年秋、この夫妻が里親になってくれた「モミミ」。
今は「モミジ」として日々愛されている様子。
これからもよろしくね。
そしておめでとう。
ずっとずっと、お幸せに!!

momiji.jpg
モミジのあくび。
目を開けたままするからめっちゃ怖いらしい。


前の10件 | - 祝いごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。