So-net無料ブログ作成

潮風ライブ、無事終了! [音楽のこと]

torio.jpg
おかげさまで、無事終了しました。
めっちゃ楽しかったです。
毎年来てくれているお客さんに再会できたこと、
初めましてのお客さんに聴いてもらえたこと、
本当に嬉しかった。
今年もMarbleのみんなが頑張ってくれて、
地元のお客さんがたくさん来てくれました。
続けてきてよかったな。
この距離感、空気感、大好き。
ピアノも歌も、この場所ならではの響きがあります。
来てくださったみなさん、ありがとうございました。
また来年!青空堂で会いましょう。

さっそくライブの模様・・・と、
溜まりに溜まった春の日々のことを。
見るのに体力使うぢょ。


<潮風ライブ2016>


<6月の日々のこと5>


<6月の日々のこと4>


<6月の日々のこと3>


<6月の日々のこと2>


<6月の日々のこと1>


<GOD EATER荒廃地レコーディング&インタビュー>


<5月の日々のこと6>


<5月の日々のこと5>
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1015716521839572.1073742075.100002037007197&type=1&l=9aa16cfd6c
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

いよいよ明日です! [音楽のこと]

潮風ライブ2016.jpg

1年経って、また歌いにいけるなんて嬉しい!
めっちゃ楽しみです。
ログハウス、窓の外には緑、
空調のプロペラがまわり、
私とすっかり仲良しなグランドピアノ。
テンションあがる〜〜〜!!
今夜は呑みません。
そして眠れません。(アカンやん;)

当然、晴れます。
14時からです。
関西のみなさん、ぜひお越しください。


<去年のライブ>
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.814598785284681.1073741994.100002037007197&type=1&l=7c3394c7ec


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

待てる女。 [音楽のこと]

子どもは待てない。
半拍の休符はもちろん、1拍の休符さえすっ飛ばして
先へ先へと急いで弾いてしまう。

大人もまた、待てない。
空白ができると不安で不安で、
つい先へと急いで弾いてしまう。
誰しも、間(ま)が怖いのだ。

「そこは1拍休み。休符にもちゃんと意味があるのよ。
その間(ま)が音楽なの。待てる女になりなさい。」

小学生相手にこう言う(笑
じゃないと、
前倒しのメロディーはやがてハチャメチャになり、崩壊する。
つまずいた理由を、速く指が回らなかったせいにしたりする。

余裕をもって、軸のブレない演奏ができるようになるには
この間(ま)を理解しなくてはならない。
レッスンでのやり取りは、
言葉はもちろん、感覚と感覚のキャッチボールなのだ。

かくいう私は、「待たない女」。
居酒屋で先に自分が到着したら、迷わず勝手に呑み始める。
相手に気を遣わせないために。
逆になにもしないでじーっと待たれたら、
私なら申し訳なさすぎて酔えない。
「待てない」のはなく「待たない」のです。

・・・てどんなオチやねん。


潮風ライブ2016.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コンサート、無事終了! [音楽のこと]

team_sax.jpg
徳島吹奏楽団のコンサートが無事終わりました。
超満員で立ち見も出てしまい、ご迷惑をおかけしました。
でも、あんなにたくさんの人たちに聴いてもらえて、
本当に音楽やってて幸せだなぁって思いました。
幅広い年代の人たちが生演奏を楽しんでいる光景、いいなぁ。
つい最近、市長が変わって、
Goサインが出たはずの音楽ホールが白紙撤回になったけど、
ミュージシャンの立場から言わせてもらえば、
もう一回り大きなホールをぜひとも作ってほしい。
定員数や音響や交通面の問題があるせいで、
徳島スルーになっているよね。
日本にも世界にも、すごい技や表現をする人たちがいっぱいいます。
彼らの人間技、素晴らしい音楽やお芝居に
もっと身近に触れられる機会を作ってほしいと思います。

上の写真は今年の「チーム・サックス」。
総勢9名で頑張りました。
私は偉そうに中央に君臨していますが、
みんなについていくことに必死でした。
むしろ、新人さんたちに混じってのダンスと、
本番後の打ち上げに全力を注ぎました。
楽しかった。
大車輪、みんなで回しました。
また来年に向けて、頑張りたいです。

がしかし。
テナーサックスはしばしお休み。
またしてもうたうたいに戻ります。
次回は6/26(日)の潮風ライブ。
毎年恒例の明石「青空堂(せいてんどう)」で歌います。
今回も現地のコーラスグループ「marble(マーブル)」と一緒に。
私はベースのれいちゃんとドラムのごーだはんのトリオでお送りします。
ちょっと懐かしい歌も歌うので
頑張って気持ちを若返らせないと。(なんだそれ;)
昼間のライブなので、お気軽にいらしてください。
明石vs徳島の銘菓対決もあります!
お楽しみに!


ご予約はnaomin_blue@yahoo.co.jpまで。
お名前と予約人数などお伝えください。


<5月の日々のこと4>
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1010768849001006.1073742074.100002037007197&type=1&l=c07d7bc7ee

潮風ライブ2016.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

いよいよです。 [音楽のこと]

tenor.jpg
なおみん!
ミュージシャンやのに酒のことばっかり書いてええんか!
天の声(または友の声)が聞こえる今日この頃。
そうなんです。
たまたま連続してお酒のことばっかりになっちゃったんだけど、
本当は普通に毎日呑んでるんです。
あれ・・・フォローになってない?(笑

いよいよ明後日に迫りました。
ここ2週間、二日酔いにならないよう細心の注意を払い、
それでも二日酔いになっちゃった日には
より一層注意を払いならがら(オエェってならんように)
テナーサックスを吹いてます。
練習あるのみ。
でも、センスってあるんよね。きっと。
なぜゆえこの楽器を選んでしまったのかは分からないけど、
肺活量のなさや指の動きの鈍さが本当にキィーーーッてなります。
でも、くよくよしたって本番は明後日。
お客さんたちはみんな、楽しみに聴きにきてくれます。
大車輪の軸の一本、なれるように精一杯頑張ります。

なんせ普段の6倍くらい吹いているので
下くちびるの裏側が荒れ荒れになってしまって、
酒がめちゃ染みます。

吹奏楽あるある、やな。(違うって;笑)

写真はテナーのリードです。
山下嫁が誕生日プレゼントにくれたケースはスヌーピー。
愛用しています。
3年たってもぺーぺーでホンマに恥ずかしいけど、
精一杯がんばるぞ!
シビレるくらいかっこいい曲、
やさしく癒される曲、
元気が出る曲、やります!
ぜひ聴きにきてください。

徳島吹奏楽団31回コンサート
あわぎんホール
5月21日(土)
18時開場 18時30分開演
前売り400円 当日500円


<5月の日々のこと3>


<5月の日々のこと2>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キャンディード!!! [音楽のこと]

tokusui.jpg
この2週間はテナーサックスの人です。
メンバーのみんなに付いていきたくて、必死で吹いています。

でも・・・確実に足を引っ張っている気がするなぁ。
3年目になるけれど、下手っぴなまんま。
楽譜が読めるだけに、フレーズの抑揚が分かるだけに、
いい音が出せず指もろくに動かないことがめっちゃ歯がゆい。
本番に向けてハードな合奏が続いているけれど、
周りの人たちがめちゃめちゃ吹けるので、
毎回悔しい気持ちで帰っています。
大車輪の軸の一本になりたい、そう思って始めた吹奏楽なのに、
なんの役にも立たないままステージを降りるのは嫌だ!

というわけで、日々是コソ練です。
多夢が迷惑そうな顔で何度も寝返りを打とうとも、
猫たちが押入れに逃げ込もうとも、吹くしかない!
本番までは許してちょうだい。

昨年はオリジナル曲を歌わせていただきましたが、
今回はテナーサックスに徹します。
バーンスタインの「キャンディード」をやるのでめちゃ嬉しい。
高校時代、オーケストラでやった懐かしの曲。
当時、私はティンパニでした。めっちゃカッコイイのよ!
叩きまくった記憶があります。
楽曲自体も素晴らしくて、
中盤の壮大なフレーズがあまりにも好きすぎて、
「春遥haru-baru」に収録されている「countryside」で
実はこっそりコード進行をオマージュしています。
有名な曲なのでみんな知っているかもしれないけれど、
トクスイらしい雰囲気になってると思うので、
ぜひ楽しんで聴いてください。

あと・・・踊ります。
つか・・・踊らされます。
トクスイ恒例のやつです。
打ち上げで美味い酒を呑むために、頑張ります!!

前売りチケット(¥400)あります!
naomin_blue@yahoo.co.jp まで。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春ライブ終了。 [音楽のこと]

RIKUOさんの前座に始まり、
横浜、ラジオ公開生放送、マチ☆アソビでのライブが
無事終了しました。
来てくださったみなさん、たいへんありがとうございました。
ライブ三昧、終わりました。
RIKUOさんの豪快なパフォーマンスを見て、
横浜ではたくさんのピアノ弾きSSWの個性的なステージを見て、
ラジオの公開生放送では普段とは違う環境でトークをして、
マチ☆アソビではコーラス隊と一緒に大曲を弾き語りました。
どれも、いつもとは違う感じで、新鮮で斬新で刺激的でした。

都会で頑張っているアーティストたちと出会えたのは
本当に嬉しかった。
みんなそれぞれの持ち味で頑張ってる。
のんびりやっていきたくて地元で活動しているわけだけど、
あんなすごいステージを見ちゃったからには、
私ももっと頑張らないと。
すっかり錆びついていた何かが動いたような気がした。
マジか・・・。
どうしたいの?
今もじゅうぶん幸せなんじゃないの?

どうやらまだまだ攻め込みたいみたい(笑
いい機会を与えてくれたマッキーさん、
最高のステージ作りをしてくれたO-SITEのみなさん、
共演したアーティストのみなさん、
来てくれたお客さんや友人たちに感謝です。
ありがとう。



<5月の日々のこと1〜横浜・東京の旅>

<4月の日々のこと4>

<4月の日々のこと3>

<4月の日々のこと2>

<4月の日々のこと1>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「GOD EATER」サントラCD発売! [音楽のこと]

god_eater.JPG

不思議かつ強力なご縁があり、
私の声が再び世に出ます。
TVアニメ「GOD EATER(ゴッドイーター)」のエンディング曲を
歌わせていただきました。
平尾監督の物語に秘めた熱い想いを受け、
作曲家の椎名さんとも何度も言葉のキャッチボールをしつつ、
主人公レンカの姉、イロハの立ち位置で歌っています。
待ちわびた第10話・・・泣けました。
あんな壮絶な運命を背負ってもなお、
誰かを守りたい、救いたいと願うその姿、その強さに
ファンのみなさんも惚れ直したのではないでしょうか。

帰郷して13年。
これまで何枚も自主制作でCDを発売してきましたが、
今回は規模が違いすぎて鼻血が出そう。
たくさんの人に聴いてもらえますように。

「マチ☆アソビvol,16」ではピアノ弾き語りで歌います。
5/4(祝水)11:00 東公園ステージの予定。
こちらもぜひ聴きにきてください。
たぶん晴れます。


<CD情報>
4/27(水)TVアニメ「GOD EATER」オリジナルサウンドトラック
価格 3,000+税 
発売 株式会社ランティス
ゲームの音楽からすべて手がけている作曲家、
椎名豪さんによるTVアニメのためのサウンドトラック。
画像に合わせて音楽をつけるフィルムスコアリングを採用。
エンディング主題歌「荒廃地(こうはいち)」もフルサイズで収録。
普段は自由奔放に作って歌う私が、
すごいレベルの人たちとの素晴らしい共同作業に挑みました。
魂込めて歌っています。


「ゴッドイーター」公式サイト http://anime.godeater.jp
(CD情報は「GOODS&OTHERS」から見れます。)

「マチ☆アソビ」公式サイト http://www.machiasobi.com







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ピアノ ソウルズ [音楽のこと]

きのう、調律師さんがやってきて、
我が家のピアノは素晴らしく正しい音列になった。
このピアノを買ってもらった時、つまりは30年も前から
ずっと来てくれている調律師さん。
お孫さんが可愛くて仕方ない、おじいちゃん。
こっちは仕事の依頼なのに、電話するといつも
「のんびり隠居生活させてくれ〜」と言われる(笑
今では大学やホールのピアノ以外はやりません宣言をしているんだけど、
ありがたいことにうちには来てくれている。
チューナーは使わない、耳だけ勝負。
すごいなぁ。人の技だなぁ。
「お嫁に持って行くときには鍵盤もキレイに磨いてあげる」と
言われてからもう何年経ったのかしら・・・。
一向に磨かれる気配がないままどんどん年季の入っていくピアノだけど、
これがないと私の音楽ははじまらない。
いつもありがとう、これからもよろしく頼むよ。

さて。
ピアノ弾きの熱いステージが、この春横浜で繰り広げられる。
「PIANO SOULS」というタイトルのこのイベント、
出演者はピアノ1本、弾き語りが条件。
サポートメンバーもオケを流すのも無し。
それぞれの個性が丸裸になって、
うたうたいのたましいが鍵盤を叩いて叫ぶのだ。
恐れ多くも、
都会で活躍しているアーティストの皆さんに混じって
歌わせていただきます。
楽しみ・・・やけど、正直怖いなぁ。
なんせもう、それこそ隠居生活の身ですから(笑
都会のステージってどんなだったっけ。
かっこつけてもどうにもならないので、
いつも通りのステージをするしかないのだけど、
果たしてどうなることやら。
ガチで弾きます。歌います。
ぜひ聴きにきてください。

前売りチケットは
naomin_blue@yahoo.co.jp まで。


piano_souls.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

凱旋ライブ [音楽のこと]


なんだか急に真冬に戻ったみたいな寒さ。
風も強くて空がごおごおいってます。
早く軽い服が着たいな。
春が待ち遠しい今日この頃です。

さて。
明日はいよいよ母校の小学校に凱旋ライブ。
こんな日がくるなんて、本当に嬉しい。
「六年生を送る会」のゲストとして、全校生徒の前で歌います。
ピアノの生徒をはじめ、
知ってる子たちがたくさんいるので妙に緊張していますが、
無限の可能性を秘めた彼らへ、
未来を夢見るヒントになるように一生懸命歌おうと思います。
生徒もママも、こぞって二日酔いの心配をしてくれていますが、
安心してください。酔っ払いませんよ。
今夜はビール1杯だけで早めに就寝します。

夜は斎藤さっこちゃんが東京からやってきて
一緒にライブします。
素敵なピアノと伸びやかな歌声、
みなさんぜひ聴きにいらしてください。





<2月の日々のこと3>

<2月の日々のこと2>




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。