So-net無料ブログ作成
検索選択
酒のこと ブログトップ
前の10件 | -

ヤメます宣言。(短期) [酒のこと]

先日のこと。
いつになく神妙な面持ちでスタジオの春さんがこう言った。

「かいちゃん、お酒好きなんは分かるけど、
もうちょっと考えて呑まなアカンじょ。」

こんなセリフは、
これまでにも幾度となく幾人にも言われてきたので
別にどうも思わなかったのだけど、
その次のフレーズで、ドアを開ける手が思わず止まった。

「泡盛にしとき。」

ん??
アワモリ??
量を控えなさい、とか、
毎日はやめなさい、ってことではなくて?


ここからは春さん説。

日本酒やワインといった発酵酒は、
どうしても翌日に残りやすい。
歳をとると共に、増々翌日に残りやすい。
それで仕事や趣味や、家事や育児をするのはキツイ。
ましてやシンガーたるもの、koe-inochi.
二日酔いで、
ボロボロのオッサンみたいな姿でスタジオに登場するのは
いいかげんもうやめてくれ、どうしても呑みたいんなら、
なるべく翌日に残らない、
しかもおいしくてヘルシーな泡盛にしときなはれ、
ということらしい。


そしてここからは春さん案。
(ちょっと古いけど森本レオ風に読んでほしい)

一日の仕事を終え、
夕食を作りながら呑みたいのは当然のこと。
ならば、そこはあえてビールではなく、
ミニグラスでワインか日本酒にしよう。
グビグビ〜ッではなく、
チビリ、チビリと呑みながら、料理をする。
きっと、すぐに飲み干してしまうだろう。
そこで、今度は普通のグラスに氷をぎゅぎゅっと詰め込んで、
泡盛の美しい瓶をそっと傾け、とくとくとく・・・と注ぐ。
目を閉じれば遠い南国の潮騒が、聴こえてくるだろう。
香り高い液体が氷と馴染むのを横目で見ながら、料理を続ける。
やがておいしそうなごはんが完成して、猫たちと共にテーブルについたら、
そこからは、ただひたすら、
そうひたすら、呑もう。
呑もうよ、泡盛・・・
(エンディングテーマが流れる)


んん???
ってなったけど、レッスンの時間が迫っていたので帰ってきた。
そしてその夜考えた。

確かに。
今やっていることはライブの練習ではない。
「録音」とは、今出し得る全力のエネルギーで、
最高のものを、一瞬で焼き付けるという作業。
やがて全国へ発売したら、むこう数年、いや、
もしかしたら私が死んでしまった後もずっと残るのだ。

春さっ、うっぷ、声出したら気持ち悪い;;とか、
春しゃん、平衡感覚が取り戻せていないので今日はそちらに行けません;;
とか言うのは立場的にものすごく間違っているかもしれない。

なので。
皆谷尚美、本日から歌入れが終わるまでは、泡盛にします!

今日から4日間、本歌録音です。
来週はコーラス、そしてようやくミックスダウン。
間に合うかな。
間に合わせな。

今日は意外とスムーズにいけた。
セルフプロデュース、すべて自己責任。
完成した後で後悔はしたくない。
全力で、爽やかに、恨み節歌います。
そして無事プレス工場へ出せたあかつきには、
めっちゃうまい日本酒とワインをたらふく呑むのだ。

ちなみに春さん。
お魚がまったく食べれなくなったので、
アルバムの完成祝いは焼き鳥ということになっている。
私が、とりあえずビール、ならぬ、
とりあえず確保(今のテイクを消さずに置いといて、再度録音すること)
と、チャンネルが増えるごとに焼き鳥の串数も増えるという
愉快な罰ゲーム付きのレコーディング、
いよいよ佳境です!!


☆先日のライブの模様はコチラ
「1ソーメン、1エッグ、1ドリンク ライブ vol,2」





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

BAS忘年会 [酒のこと]

utage1.jpeg
昨夜は、近所の料理屋にて、
恒例の忘年会をしました。
BASとは、
私のライブサポートをしてくれる、
徳島を誇るミュージシャンの集まり「眉山オールスターズ」のこと。
ビッグアメリカンショップではありません。

BarライブのDVDを早くも作成してきたドラムのごーだはん、
泊まるためにマイ枕を持参したキーボードのくにたん、
酔っぱらって現代音楽の酷評をしまくった師匠の春さん、
「あなたは僕のアイドルです」と告白した音響のラビットヲガタ、
唯一私と熱燗を酌み交わしたデザイナーのクワガタ殿、
(あとはみんな焼酎。一升瓶空きました。)
髪を切って心身共にこざっぱりしたヘアメイクのエリカ丼、
そして、
胃腸が不調なのに駆けつけてくれたマネージャーまりつぁん、
この日この時しかなかなか揃わないレアなメンツで、
おいしい料理をぱくぱく食べ、
おいしいお酒をがぶがぶ呑み、
音楽の熱い話しをして笑ったり怒ったり、
お互いまだまだやっていこう、と励ましあった。

私が思いつきで何かしでかしたり、
下準備もフォローもなくステージに上がれたりするのは、
みんなみんな、みんながいてくれるからです。
本当に幸せだ。
今年も一年ありがとう!
来年も全力で歌いますゆえ、どうかよろしく頼みます!!

urage2.jpeg
大将、今年もガヤガヤしてごめんなさいでした。
ごちそうさま!
クリスマスは終わったけれど恒例なので持ち込んだ
デザートのロールケーキを糸で切ったことは、
大将しか知らない・・・。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

秋の醍醐味/のみもの [酒のこと]

秋の醍醐味は、
なんといっても飲み物がおいしいこと。

P2012_1024_202500.JPG
ドイツのビール。
ボトルのかわいさに魅かれて、まりつぁんと一緒に購入。
味は・・・
ビールのつもりで飲むと、衝撃的すぎて閉口してしまう。
薬草茶としてならまぁアリ。(どんなん;)

wine.JPG
近所のリカーショップの。
白は、気取ったデートの時くらいしか飲まないんだけど(笑)、
冷たいのもたまにはいい。

toyotomi.JPG
近所のカフェ。
春は菜の花、秋はコスモスが咲く。
マスターの笑顔はピカイチ。
チロ散歩の帰りに、ほっと一息。

P2012_1121_202912.JPG
籠屋町の可夢庵(かむあん)にて、「日本酒の会」に出席。
本日は、池田町の「三芳菊」を飲む。
うまい和食と一緒に、9種類ものお酒が次々に・・・。
そりゃアンタ、酔っぱらう以外ないでしょうに。

P2012_1121_220731.JPG
杜氏の馬宮さんとは、9月の島フェス以来の再会。
おいしいお酒と楽しい話しをありがとうございました。
○三芳菊↓


今年もまた、順調にヘベレケです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日本酒の会 [酒のこと]

sake1.JPG
近所の雑貨屋さん「東雲」にて、
日本酒の会が開かれた。
今回わたくし初参加。
お誘いいただき光栄です。

地域発展のこと、ものづくりのことを考える人たちが、
マイ箸&マイお猪口と徳島の逸品を持ち寄り、
情報交換をしながら酒を酌み交わす、という素晴らしい企画。
そしてなんと、今宵のお酒は私が愛して止まない「三芳菊」!!

sake2.JPG
んまかった。
ほんまに、あのお酒は最高だと思う。
外国に売り出そうとう話しもあるらしい。
確かに、シャンパンに負けない芳醇な香りと甘み。
もっと徳島人が盛り上げなくては!

私は、これまた近所のお好み焼き「ぐぅー」のねぎ焼きを持参。
醤油ベースなので日本酒でもOKかな、と。
他にも手作りの山のものや新鮮な魚などがたくさん並んだ。

知らない人がほとんどで8割ネコかぶっていたけれど、
おもしろい話しがいっぱい聞けて、本当に勉強になった。
みんな地元を盛り上げるために、真剣に考えている。
いろんな事情や流れがあるにせよ、
UターンやIターンでこの街に住んで、
何かを発信しようとするエネルギーに感動した。
思わぬところで繋がって、小さな波が渦になって広がって、
何かやりましょう、何ができるかな、
あんなのどうですか?こんなのやりたいんですけど・・・
同世代が、おもしろくなってきている。

また次回、今度は7割ネコで参加したい。
東雲さん、ありがとうございました!!
うまい酒なら、一種類につき一升瓶ずつでお願いします。


carpet.JPG
昼間、カーペットを新しく張り替えてもらった。
小学生から今までの汗と涙と犬猫のヨダレで
汚れまくったのをすっきり一新。
写真じゃ分かりづらいけど、淡いグリーンです。
工事が終わり、家具を戻し、
さぁみんなおいで!!とみんなを招いたら・・・
???
多夢のこの顔。
完全にフリーズしてます。
パタリロか!

模様替え、人間は楽しいけれど、彼らは落ち着かないのかな。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

別れの春 その2 [酒のこと]

大好きなROTIが21日をもって閉店する。
この夏も、「夕暮れビール」を楽しみにしていたのに。
本当に残念。
わざとひとりになりたい夜、
誰かとじっくり話したい夜、
この先どこに逃げ込めばいいんだろう。

あと2週間と少し。
徳島のみなさん、本当に素敵な空間です。
ぜひ行ってあげてください。

roti2.JPG
焼きエリンギと焼き麩。
ママこだわりのビールは最高にうまい。


roti1.JPG
いつもハーフボトルの赤を注文する。
かわいい木のイラストのは少々甘め。
ピッツァやそら豆に合います。






タグ:ROTI
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

OYAJI会 [酒のこと]

ゆうべは2時まで呑んだ。
空のワインが4本・・・恐ろしい;

近所のまりつぁん、BASキーボーラーくにたん、
私、の女子3人で発足したその名も「OYAJI会」。
会員になる条件は、
どこの男よりも男らしく、酒も心も強い女子。
遠い昔、恋愛というものに期待しすぎたあまり、
傷つき、諦め、自暴自棄になり、
「男なんかいらんわ!」とくだを巻くようになっちゃった女子。
実際、ひとりでも充分楽しめる想像力と行動力があり、
むしろひとりだからこそ楽しい、と納得してしまっている女子。
もはや乙女とは呼べないので、女子会とも言えぬ。

記念すべき第一回目のメニューは、ピッツァ!
乙女やし;
しかもなぜだか誰も魚や肉類を持ってこず、
野菜オンリーのヘルシー前菜&ピッツァに。
おかげでいい具合にスイスイお酒が進んだというワケ。


oyaji2.JPG
本物のオヤジ(オトン)と
そのオヤジに時々噛み付く犬も映ってる。
デパ地下で手に入れたというセロリのお漬け物、
桜の花びらが入ったかぶら、エビとアボカドのサラダなど、
本当に野菜づくしの宴でした。
先日レッスンを卒業した生徒にもらった微発砲のポルトガルワインも、
まりつぁんセレクトのオーガニックワインもうまかった。


oyaji1.JPG
これはデザートピッツァ。
フルーツとチョコ、雪見大福をのせてみたんだけど、
イメージとえらいかけ離れたものに;
改良の余地ありあり。

本来なら、恋愛の愚かさ、男たちの繊細さを酒の肴に盛り上がる会なのだけど、
今回は動物の話しや命の話しで妙に真剣に語り合った。
酔っぱらうと涙腺緩むのに気持ちが押さえきれなくなって
どんどんしゃべるから、最終的にはハチャメチャになる。
次回は公園ピクニックとコラボしようかな。
春めいてきたら。


さて、日曜は広島でライブです。
弟にうっとうしがられながら、また押し掛けます。
お天気悪そうだけど、ご近所の方はぜひいらしてください。
KiseKiくんが主催する、新たな音楽イベントです。
なぜかゲスト扱いになっちゃってますが、
誰よりも地味である自身がある!
地元ミュージシャンも出演するそう。楽しみ〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3/18(日)
フジグラン高陽 (@広島)ふれあい広場
「KiseKi Presents DREAM FESTIVAL2012
~未来へ繋ぐ 愛の歌~supported by YAMAHA Music Revolution」
プレゼンターライブ 11:00~11:30 KiseKi 
ゲストライブ 13:00~&15:30~ 皆谷尚美
本編出演者 広島出身アーティスト:コンクリート,ゆうじ,クライム,西 航平/and more...
入場無料






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

サシ呑み@鳴帆渡 [酒のこと]

ずっと更新したかったのに、
なぜかログインできなくて問い合わせたら
見事にたらい回しに。たらい回しって本当に腹立つ(怒)
なんと、いつのまにかIDが変わっていた。
そんなことってあるのか?本人も知らないのに。
ともあれ無事に更新できるのでほっとしている。

naruhodo1.JPG
籠屋町にある「鳴帆渡」にて、うまい酒と魚をいただいた。
大将は私のCDをヘビロテで聴いてくれており、
さらにはこのブログも随時チェックしてくれている強者。

新幹線みたいになが〜いお皿で刺し盛り登場。
まだビールだけのに「博多向いてまーす!」と吉本ネタではしゃぐ。
海老と帆立がめっちゃ甘くて感動した。

naruhodo2.JPG
長野のお酒、「御湖鶴」。
さっき届いたばかり、と言って大将も味見。
微炭酸って表記されているらしいのに
コーラばりの強烈な炭酸にびっくり。
でも辛口なので呑みやすい。うまかった!

naruhodo3.JPG
海老とレンコンの挟み上げ。
ぷりぷり、シャキシャキ、んまい!!
お塩でさっぱりいただきます。
長野繋がりで別のお酒も呑む。
これはオヤジ的には甘かった。

naruhodo4.JPG
赤ムツの塩焼き。
脂がのってこれまたうまかった。
スダチを搾ってさっぱりと。ん〜お酒がすすむ。

ここのお店は常にお客さんでいっぱい。
予約が取れないことでも有名。
だからこそ、ここで呑んだり食べたり話したりする時間は
格別なんだろう。
カウンターでいると、前に大将、後ろに出入り口なんだけど、
みんなして「おいしかった〜」と言いながら帰っていくので
本当に嬉しい気持ちになる。
おいしかった、
またくるけん、
ありがとうございます、
シンプルなやり取りなんだけど本当にいい感じ。
まだまだ試したいお酒が山ほどあるので、また行かなくちゃ。
最近、音楽に目覚めたという大将と、また語ろう。

このあと、ニートバーにて酔い覚ましのワインを呑んで帰りましたとさ。

garandou.JPG
なんとか二日酔いを免れた翌日は、
沖洲の古民家レストラン「がらんどう」にてランチ。
近所のおばちゃん+妹+赤ちゃんも誘って
オカンの60歳の誕生日を祝った。
魚の甘酢あんかけと玄米ごはんが美味でした。


さて、今夜は徳島在住ピアニスト、
重松壮一郎さんのコンサートへ行ってきます。
二軒屋駅の「そらぐみ」にて。
生ピアノ持ち込むんだって。楽しみ!
http://www.livingthings.org/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ROTI [酒のこと]

roti1.JPG roti2.JPG

この歳にもなると、

呑みに行く店がほぼ決まっている。

日本酒ならココ、ワインならココ、

おいしいお魚料理ならココ、というふうに。

基本、家呑みが大好きなうえに、

わざわざ出かけていってがっかりしたくないので、

余程じゃない限り冒険はしない。

確実に、オンとオフを切り替えられる場所、

知らず知らずのうちに充電できている場所、

そういうのを時々、無性に求めてしまう。

 

その中に、「ROTI」という店がある。

本当は串焼き屋さんなんだけど、

こっそり魚料理も出してくれる。

ビール命のママだけあって、本当にビールがうまい。

ワインのチョイスも素晴らしい。

暖かいオレンジの光の中で、

控えめにノラ・ジョーンズがかかっている。

たまに親友と来ると、

友達がいてよかったなぁと思い、

ふいにひとりで来ると、

本当にひとりぼっちだなぁと思う。

 

うたうたい仲間のFridaが、店の名前で曲を作っている。

くぐもった独特の歌声、

なにかを振り切るように歯切れのよいピアノ、

寂しいような温かいような、胸にじんとくる歌だ。

 

小さな秘密を少しずつ

落としていくけど拾わないのも

大事なレシピ

 

というところが好き。

もう二度と、苦い思いをしないようにと、

心のストッパー的な役割をしてくれている歌。

 

http://www.myspace.com/tk0617


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ひとあし早く [酒のこと]

サンタがきたよ。
いい子にしててヨカッタ!!

tea.JPG
ルピシアの紅茶セット。
今年は恐竜がモチーフ。かわいいすぎる!
6つのミニ缶はそれぞれ違うフレーバー。
めちゃめちゃいい香り。
もうお酒なんかいらない!って思ってしまう。
いつもネットで自分用に注文してたんだけど、
今年はプレゼントしてくれました。
オープンしたばかりのゆめタウンにも入っているらしい。
これは行かなくちゃ!


coffee.JPG
クリスマス限定ブレンド。
ROTIでおいしいワインを飲んで、
酔い覚ましにと入ったスタバで買ってくれました。
朝の珈琲がおいしいと、幸せになる。
もうお酒なんかいらない!と思ってしまう。
本当に。

今年はどんなクリスマスになるかな。
猫たちが眠っているうちに、
飾り付けしなくちゃ。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

女の宴@FARO [酒のこと]

季節ごとに集まる目標が、
いつの間にか2年ぶりの乾杯に。
普段は個々に会う友人たちも、
顔を合わせると新たな報告や
悩みや迷いがあったりして、話しが尽きない。
主に、恋愛と結婚と、動物の話しで盛り上がった。

ずっと行ってみたかった「FARO」は
こじんまりして落ち着いた雰囲気でよかった。
ワインは甘すぎたけど、
料理はどれもおいしかった。
リゾットとパスタがとろけるうまさだった。

1.JPG
オードブルは海老とアボカドのディップ。

2.JPG


4.JPG
チーズケーキにはなんとハチミツが。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 酒のこと ブログトップ