So-net無料ブログ作成

春の島旅〜小豆島〜 [旅のこと]

ヘアメイクのエリカ丼と、
半年振りに小豆島へ行ってきました。
後半、デザイナーのクワガタ殿も合流して、
「ザ・クリエイティブズ」のゆかいな旅に。
瀬戸内国際芸術祭の初日でもあり、
アートにも触れた一日になりました。

☆春の島旅〜小豆島〜☆
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.434346159976614.1073741829.100002037007197&type=1&l=ef07a8bedc


☆春はすぐそこ☆

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

せとうち暮らし [旅のこと]

いつか移住する予定の小豆島にある、
小さなお菓子屋さん「うみねこかしや」さんが、
ちいさな雑誌に載りました。

P2012_1207_143805.JPG
「せとうち暮らし」

P2012_1207_143836.JPG
ここの夫婦は今年千葉から移住してこられて、
こだわりの材料で素朴なお菓子を作っている。
とってもおもしろくって、
私の将来の呑み友達、勝手に(笑
かつ、ミュージシャンでもある。
しかもしかも、
昔、東京・千駄ヶ谷のプールに通っていた頃、
そこの監視員をされていたことが判明。
時期は微妙にずれているけれど。


この雑誌、
瀬戸内の島々のことを書いてある私のバイブルです。
徳島では、うちの近所の「uta no tane」さんで販売しております。


湘南もいいけど小豆島もいいなぁ・・・
ちいさい家と、緑あふれる庭・・
気候や天気や身体のリズムに合わせた暮らしをするのだ。
朝はホースで庭に水をまき、
昼はピアノを弾いて空に向かって大声で歌う。
夜は星に乾杯。
めいいっぱい一日を生きたら、
動物たちと寄り添って眠るのだ。
はぁ・・・素敵すぎる。
問題は、ご近所からシロイ目で見られること。
ま、今と変わらんかもしれんけど(笑


2012_12.jpg
今月はクリスマスライブがふたつあります。
のうちのひとつ。
チケットは、Rickyかココナッツスタジオか私まで。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

旅の記憶 [旅のこと]

アップしました。
病に伏せる前はこんなに元気で楽しかったのだと、
くら〜い気持ちで見返しております(笑

「小豆島、女二人旅」
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.361454580599106.83725.100002037007197&type=1&l=ae23f580da
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

旅の記憶 [旅のこと]

行ってきた。

一週間のうちに、岩手、東京、石川、大阪。

すべて陸路。

途中いったん徳島に戻ってきたのが正直キツかったけど、

今回もたくさんの人に出会い、お世話になり、

笑顔や拍手や嬉しい言葉をいただいた。

感謝の気持ちでいっぱい。ありがとうございました。


いつも旅から戻ると、

しばらくは抜け殻のようになってしまう。

でも気合いで写真をアップした。


掲載するのを迷ったけど、

被災地の写真もアップした。


そこは、町がごっそりなくなっていた。

がれきにも草がはえ、あたり一面緑の海だった。

数メートルしか離れていない向かい合った建物でも、

はっきりと生死の分かれ目があった。

スーパー、市役所、体育館、病院、学校・・・

自分の町にも同じような建物があるからこそ、

あり得ない破壊力、残骸、津波の壮絶なエピソードに

言葉をなくした。


賛否両論あると思う。

よくシャッター切れたな、と言う人もいる。

だけど、

行ってきたけどショックでした、

で終わるのはいけないような気がした。

途方もなく長い復興への道のり、

どんなに願っても町を元通りには戻せない現状、

それでも頑張っている人たちがたくさんいるっていうことを

行った人間が伝えなくてはいけない気がした。


現地の人から、

苦しくて辛いお話もたくさん聞いた。

でも、前向きになろうと日々奮闘されていて、

それは、

私なんかの想像を越えるものすごいプロセスに違いない。


大げさではなく、生き方を考えた。

日々の暮らし方、人への接し方、

もう一度ちゃんと見直そう、今よりもっと丁寧になろう。

そして、ピアノと声と、

私ができることを続けていこうと思った。



今はまた、動物のお世話とちびっこレッスンの2本立て、

通常業務に戻っている。

見て来たもの、出会った人たちとの交流を無駄にしないためにも、

心の整理整頓、浄化、消化をしなくては。

というわけで、夏だけど冬眠する。

月末までライブもないからね。


徳島はいよいよ阿波踊り本番。

街中が熱を帯びてきている。

みなさん、いい夏を!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○サマーコンサート「真夏の白昼夢」@徳島

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.339540479457183.76689.100002037007197&type=3&l=79afb288e8


○神山散策

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345214668889764.78509.100002037007197&type=3&l=e202b49088


○きみちん結婚パーティ

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345216595556238.78511.100002037007197&type=3&l=89dcfc5230


○小さな森の小さな音楽会@丸亀KITOKURASマルシェ

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345220838889147.78512.100002037007197&type=3&l=289f11bbfc


○アートキャンプ・ライブ@岩手

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345896472154917.78710.100002037007197&type=3&l=3ae423931b


○被災地の様子(陸前高田〜気仙沼)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345903175487580.78711.100002037007197&type=3&l=e273e9aa18


○東京ナイト

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345760742168490.78667.100002037007197&type=3&l=14d8c6b097


○金沢ライブ

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345769475500950.78671.100002037007197&type=3&l=f57cbd3c37


○マイガーデン

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.345815005496397.78680.100002037007197&type=3&l=3001f5ce10


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

潮風ライブ終了! [旅のこと]

今年もたくさん来てくれました。
ありがとう!!
ライブの様子を載せています。

皆谷尚美ホームページ
http://kaitaninaomi.com/photo/shiokaze2012/shiokaze2012.html

青空堂ホームページ

もうすぐ夏なのに只今プチ冬眠中。
ぷしゅーーーってなってます。
大好きな夏はこれから!
充電してまたがんばるぞ。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

彦根ライブ終了! [旅のこと]

行ってきやしたぜ。
とーーーおかったーーーぁ・・・
バスで神戸まで出て、そこから電車で2時間。
計4時間強の旅。
上京する時には新幹線で通る道。
窓の外を眺めているだけで腰が痛くなるという現象を
初めて味わいました。
いよいよほんまに歳やなぁ。

会場のビバシティ彦根は、
明るく大きな吹き抜けのある所で、
お客さんも穏やかな雰囲気で聴いてくれました。

hikone1.JPG
KiseKiくん。
半年にいっぺんは歌いに来てるらしい。

hikone2.JPG
稲岡大介さん&原口トヨアキさん。
アイリッシュ音楽、かっこよかった!!
どこか懐かしい、大地の匂いのする音楽だった。

hikone3.JPG
稲岡さんが演奏してた「ハンマー・ダルシマー」。
ピアノの原型なんだって。
楽器はもちろん、演奏できること自体すごく貴重。
いつか絶対徳島に来てもらおう。

hikone4.JPG
帰りの車窓にて。
夕暮れの田園の中をガタンゴトンとひた走る。
本当に、どこまでものどかで広い風景。
一瞬だけど、琵琶湖が見えた。
山崎という駅ではウィスキー工場のすぐそばを通ったし、
京都では鴨川を渡った。

東京にいる頃は、満員電車や階段やエレベーターなど
移動時間が苦痛で苦手だったのに、
今じゃ、旅はなるべく移動時間がかかった方がいいとさえ思える。
わくわくしたり、落ち着いたり、考えをまとめたり、
決心できたりする。
もちろん、慌てたり寂しかったりもするんだけど。

さてみなさん。
6/24の恒例「潮風ライブ@明石」まで、
当分県外ライブはありませぬ。
すごく魅力的なお誘いで、修行にも宣伝にもなるしと思って
いろいろ出かけてきましたが、
あまりにも浪費するものがありすぎて、
これまでじっくり積み重ねてきたことがパァになりそうな予感がするので、
この路線はもう辞めることにします。
誰しもそうだと思うけど、
動かされるより動く方が好き。
方角も、スピードも、自分で決めたい。
ま、今更だけど改めて、
協調性がないということで勘弁してもらおう。

初・滋賀ライブ、楽しかった。
ひこにゃんの話題には触れなかったけど、
徳島のスダチくんとトクシィちゃんの紹介は
すべきだったかなぁと思った。
聴いてくださったみなさん、ありがとう!





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

酒蔵ライブ終了! [旅のこと]

sakura1.JPG

今日は本当にいいお天気で、お花見日和だった。
青空に映える桜色がなんとも素敵で
あぁ、確かに春はまた来たんだな、
毎日丁寧に生きていたいな、って思えた。
日本人でよかった。

sakura4.JPG

さて、やってきました大好きな町、神戸。
例のごとく、飛び乗った電車は残念ながら別物で、
何十分もかけて引き返す羽目になったけど、リハ前に到着。
ででーん、と酒造会社の中にそのホールはありました。
猫たちが喜びそうなハリが張り巡らされた木造の建物、
薄赤い照明、グランドピアノ、いい雰囲気。
そしてとなりの物産展では、
全国のご当地うまいものが所狭しと並び、小さなバーもあり、
試飲コーナーなんてのもある!!
ありがとう(泣)

誘惑に抗いながら真面目にリハをして、
本番までえらく時間が空いたのでひとり散歩してきた。
こっちが大通りで、あっちは南であっちは山手、というふうに
勝手な地図を描きながら彷徨ってみるのは大好き。
方向感覚に優れているので、必ず戻ってこられる。犬か。
小さな川に沿って桜並木が揺れ、
ちょうどお祭りだったのか、神社にはおみこしも出ていて
子どもたちが集まっていた。どぉん、響く太鼓の音。
知らない町の、長閑な風景。

その後、三宮まで足を伸ばして、
神戸ミントでひとりはしゃぐ。あれは楽しすぎる。
文具屋さんで、ピアノの生徒への入学祝いを買った。
前々から行きたかったマークス&ウェブにも寄った。


ライブ本番はというと、やっぱり黙ってる時間が長過ぎたのか、
あれだけ試飲を我慢したのに思うように声が出なかった。
反省。
どんな環境でも、本領発揮できるようにならなくては。
でも、温かい拍手をくれました。ありがとう。
いつも来てくれる和歌山市在住の男子も、
ほとんど和歌山なんだけどぎりぎり大阪府在住の、
元BASキーボーディストししもっちゃんの父ちゃん&母ちゃんも、
また来てくれていた。嬉しかった!!
本番後、ししもと夫婦と私でちゃっかり試飲してきた。
しかも、もう店じまいというところへ無理矢理押しかけて、
「徳島と大阪のはじっこから来たんですぅ〜」って
おばちゃんみたいなこと言って入らせてもらうという・・・
ちょうど社長さんと思しきじいちゃんも登場して、
あれよあれよといううちに6〜7種類の冷酒を味見。
無濾過生絞りから、にごり酒、純米大吟醸まで、
ざっと説明しながらどんどんついでくるじいちゃん。
「ワシが呑みたいだけなんやけどな」って。天職か。
おかげで、ものの10分ですっかり酔えました。
その後歌えばもっと調子出たかも。ほんまに。

帰りはバスの時間を気にして慌てて会場を出た。
明石海峡大橋から見る神戸の夜景も大好きなんだけど、
旅の終わりの寂しさにちょっと沈む。
でも、おかしなことに、吉野川大橋を渡っていくうちに、
底なしに安心する。
あぁ〜、帰ってきた、って。
多夢に、嬉来雄に、羽菜子に、倶麗子に、眉寿子に・・・
長くなるので全部は書きませんが、
愛しいみんなに会える!!
今度は一体何をしでかしてるんだろう、
どんなイタズラをして、どれくらい家が散らかっているんだろう、
ほとんど楽しみにしてるみたいに、早く帰ろうって思う。
日常から抜け出したくて旅をするはずなのに、変なの。


とにかく、無事終わりました。
KiseKiくんはじめ、出演メンバー、スタッフ、
来てくれたお客さん、本当にありがとう。
来週は彦根です。
ちゃんと充電しないと。
うまい酒買っちゃったし〜。うしし。
sakura2.JPG
左のは酒樽。中はベンチに。

sakura3.JPG
しだれ桜。花火みたい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

広島ライブ終了! [旅のこと]

行ってきました。
徳島は上着が要らないほど暖かかったのに、
広島は寒かった;;
前日の23時、事情で弟のところへ行けないことが判明、
急遽ホテルを探すも冗談みたいにどこも満室で予約できない!
2万いくらのANAホテルと宮島近くのナントカは空いてたけど;
半泣きになりながらも、
去年の夏に広島へ引っ越しした教え子のことを思い出しダメもとで連絡。
ママのメアドが変わってなかったのがミラクル!
快く泊めてくれました。
野宿せずに済んだよ;ありがとーーー。

hiroshima1.JPG
かわいい教え子姉妹。半年ちょっとぶりだけど、
確実に成長していました。
到着後、広島焼きのお店に連れていってくれました。
たくさん種類があって選べなかった;
府中焼き、なるものもあった。
そばの代わりにこんにゃく入りのもあった。
野菜がスチームされて詰まっているのでヘルシー。
懐しくて嬉しくて、ビールも格別うまかった!

11階のお家からはキレイな夜景が見えました。
ベランダが異常に広くて何匹も飼えそうでした。
恐れ多くも一番風呂に入って、ぐっすり・・・

hiroshima2.JPG
朝ご飯。
おいしいパンと紅茶、
それに、お姉ちゃんが作ったもやし炒めをいただきました。
まさか、生徒の手料理を食べる日が来るとは!!!(泣)
真面目なお姉ちゃんは、
学校のマーチングバンドに入って日々厳しい練習をしているそう。
マイペースな妹は、徳島のお友達と文通しているのだそう。
楽しい会話はどんどん広がって、笑ったり、ツッコミ入れたり、
発声練習完了です(笑)


hiroshima3.JPG
車で会場まで送ってもらいました。
本番までに雨は上がったんだけど、野外なので少し寒かった;
お客さんの拍手が温かかったことが救いです。
今回もKiseKiくん主催のライブですが、
強力なYAMAHAのサポートも得て、
地元のアーティストたちと共演するこのイベント、
私以外は全員男子でした。
若いんだこれが。大学生とか。
荒削りな感じがめちゃめちゃ光ってて、
おばちゃんはなんかうらやましかった(笑)
私が学生の頃には誰もしてなかったギターのカッティングとか、
メロの抑揚とか言葉の選び方とかが、
勢いに乗ってバンバン耳に入ってくるので、目眩がした;
時代は進んでる。
心地いいとされる音も変わってる。
伝えるべき歌心だけは、そのままであってほしいな。
写真の彼らは「クライム」。http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=crime_3
6月になったら二人で上京するんだって。
頑張ってほしい。

hiroshima5.jpg
出演者みんなで記念撮影。
2回目のステージには、教え子ファミリーも来てくれて、
若干照れつつも感謝を込めて歌いました。


その後、途中の駅まで送ってもらい、
パストラミ・・・じゃないアストラムというモノレールみたいなのに
乗りました。

近代的で、音も静かで、高いところをスーーーッて走って、
なんだかひとり胸躍りました。(山アか;)

hiroshima4.JPG
帰りのバスまで少し時間があったので、デパ地下を探険。
ポップがかわいかったので人の流れを遮って撮影。
nice claupの姉妹店、「pual ce cin」を見つけた。
前者は若い頃着ていたけど、もう歳的に無理。
でも後者はとてもベージックなものが多くて、
素材も馴染みよいものが多かった。
ピュアルセシン、というお店の名前は、
ナイスクラップを逆さにしただけ、らしい。


ビールとお弁当を買ってバスへ。
なんと満席。
隣には受験してきました、もしくは、
この春から広島で一人暮らしなんで部屋を探してきました、
的な女の子(別席には母)が座ったので、
ビールは我慢。おばちゃん偉い。
4時間近く揺られて、夜帰宅。

今回は、楽器を持っての旅だったので、
バスで広島まで行けたこと、現地で車を出してくれたことが
本当に助かった。
貴重な休日、突然やってきた私のためにいろいろしてくれた
教え子ファミリーには本当に感謝です!
ありがとう!!

CDを買ってくれたお姉さんから、
グランドピアノがあるライブハウスを紹介してもらったので、
次回また歌いに来たいです。




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

九州/佐賀の旅 [旅のこと]

先月に続き、2度目の九州、佐賀へ出発!
今回は、船で行ってみました。

2.JPG
近所のターミナルから和歌山まで南海フェリー。
九州とは逆方向へ。
徳島と和歌山は向かい合っていて、
晴れた日は陸から見えるのに、2時間もかかった。
近いようで遠いのね。

sukippu.JPG
只今キャンペーン中らしい。
「とくしま好きっぷ2000」。
通常フェリーだけで2000円なんだけど、
これは電車で大阪まで行けちゃうという。
こんなところで思わぬ節約。ヤッタ!
でもなんで写真がサツマイモなんだ?


1.JPG
ターミナルにて、クワガタ殿の作品を発見。
先日の「くじらピアノ」といい、私のCDジャケットといい、
本当にその発想力に毎回感動してしまう。
ちなみに、「あるでないで!」っていうのは阿波弁で、
「あるじゃん!」っていう意味。
あったりなかったり、ではない。

3.JPG
和歌山港から電車で大阪の泉大津まで上り、
そこから阪九フェリーで瀬戸内海を横断する。
夕暮れの港はなんだか郷愁にかられる。
タイタニックか、演歌か。

4.JPG
水平線に沈む夕日を見ながら、展望風呂に入りました。
明石海峡大橋と瀬戸大橋をくぐる時、
極寒で強風のデッキに出て黄昏れました。
夜景がなんともキレイでした。


6.JPG
翌朝6時、まだ暗い中、福岡の新門司港に到着。雨です。
そこからバスで小倉に行き、さらに電車で博多へ。

7.JPG
さらにさらに、そこから新幹線みたいな特急電車「みどり」に乗って
佐賀へ。
窓の外は曇り空。少し芽吹いてきた薄緑の田んぼの中を
びゅんびゅん走ります。


8.JPG
イオン佐賀大和にて。
ライブ前に辛いの食べたらアカンよな〜、と思いつつ、
先月来たとき気になっていたので食べちゃった。
全然辛くなかった。インド人の日本語のうまさに感動。

singer.jpg
今回の出演者、佐々木詩菜ちゃんとKiseKiくんと私。
同じポップスでも楽器が違えば表現も全然違う3人だった。


9.JPG
なんとしてでもその日のうちに帰りたい!
ということで、強行突破で徳島を目指す。
新幹線の中で缶ビールを頼むと、
「生ビールのみの販売になります」とお姉ちゃん。
球場の売り子みたいに目の前でついでくれた。
フタっていらなくね?すぐ呑むのに。


佐賀はやっぱり遠かった。
いくつもの乗り物を乗り継いでなんとかたどり着いたけれど、
常に震度2くらいを体感しながらの2日間だった。
身体にこたえるなぁ。
でも、初めて聴いてくれた人が笑顔と拍手を送ってくれた。
歌心が届いたらいいな。

KiseKiくんと音響担当のジャッキーさん、
お世話になりました。
来月の広島もヨロシクです。
シーナちゃんは、ぜひまたどこかでご一緒したいな。
リハの後、
「白鳥マイカみたいやなぁ」と率直に本人に言うと
えらく驚いていた。
「これまで誰にも言われたことないけど、実は密かに意識してたんです!」
って。
荒ぶる感情をストレートにぶつける様や、
やさしく包み込むような歌い方がすごく素敵でした。
お疲れちゃんでした。

さ、今からユースト行ってきます。
今夜は寒いから、ほっこりする歌を歌おう。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

写真追加 [旅のこと]

先日の福岡ライブ、
なんと、地元徳島からもお客さんが!
観光ついでに来ちゃいました、と会いにきてくれました。
すごいなぁ、九州ひとり旅。
私も旅したい!

hukuoka1.jpg
じゃじゃーーーん。
三十路の女でも迷子になるくらいデカいイオン。

hukuoka2.jpg
世間は冬の大セールですが、はりきって歌ってます。

hukuoka3.jpg
たまに笑っています。
お客さん、ファミリーが多いせいか、
みんな温かかったなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。