So-net無料ブログ作成
検索選択

強くあれ! [動物のこと]

7月の蒸し暑い夜、
チロタンの小屋の上に捨てられていた生まれたての子猫たち。
偶然発見した人、すぐに連絡をくれた人、受け取ったオトン、
それから治療をしてくれた病院の先生、
心あるみなさんのおかげで小さな命は救われ、
その後もすくすく育ちました。
2時間ごとのミルクが3時間、4時間ごとになり、
目が開いて、耳も立って、でかい声で鳴くようになり、
細く短い手足でパタパタと歩くようになりました。
先輩ネコたちが遊びの相手をして、
常に全身運動、パタリと動かなくなり爆睡、
目を覚ますなり高周波並みの鳴きっぷり・・・
ライブだろうと夏バテだろうとお構いなし、
それはそれは賑やかな育児サマーでした。
里親募集はまだまだ先だと思っていましたが、
縁あって、
クロチビはピアノの生徒のお家へ、
そしてチビチビは、岡山のファンのお家へ、
それぞれいきました。
そしてまた少し、静かになりました。


よろしくお願いします。
そう言って頭をさげるとき、
じゃあね、と小さな体をなでるとき、
空っぽのケージをさげて歩くとき、
家に帰って、使っていたお皿やタオルやおもちゃを片付けるとき、
いつも、何度でも、視界がぐにゃりと歪みます。
いいかげん、慣れてもいいのに。

でも。
これでいいのだ。
これが保護活動として一番良い流れ、良い形。
家族に迎え入れてくれる人がいるからこそ、
私はまた、次の命を助けることができる。
もう限界、もう無理、そう言わずに済む。
私の日頃の活動をよく理解してくれていて、
向こう20年の暮らしが変わるような決断をしてくれた人たちに、
心から感謝します。
本当にありがとう。
・・・だから。

強くあれ!

チビチビたちにではなく、
自分自身に言い聞かせる今日この頃です。

岡山のファミリー、実は4年前保護した「モミミ」の里親さんです。
当時は姫路のお家に連れていきました。
そのときの記事です。


<8月の日々のこと6>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。