So-net無料ブログ作成
検索選択

ただ、受け入れるしかない [動物のこと]

困ったなぁ・・・困ったなぁ・・・

さっきからそればっかり言っている。
実際声に出して言っているので、
そばにいる猫たちも、
そのうちインコみたいに復唱しだすのではないかと思われる。

近所の猫のこと。
私は、毎日の暮らしに必要なお金(食べることや呑むことや、
多夢や猫たちのごはんや車のガソリンや音楽活動の経費)以外を、
近所の猫のために使っている。
毎日のごはん、掃除、健康チェック、
不妊手術、そして里親探し。
地域猫(TNR)活動、ともいう。
徳島ではまだ知らない人も多いけれど、
都会では公園や野外施設で交代でボランティアさんが入って、
問題にならないように、これ以上増えないように、
そして今ある命を全うするように、活動している。
愛護法でも認められていること。

私の場合、これはもう、
趣味と思っていただいて構わない。
誤解があろうとなかろうと、
自己満足だろうとなかろうと、
どうしても気になって、
どうしてもどうにかしたくて、
だけど残念ながら誰も協力者がいないので、
たまたまひとりでやっているだけ。
野良で勝手に増えた子や、ある日突然捨てられた子も、
ヘソ天で爆睡しているうちの猫たちも、
みんな同じ命だと考える。

でも、決定的に違う、命の長さと濃さ。

外猫の平均寿命は約3年。
短いと思うでしょ?
だけど彼らは木登りをする。
びっくりするような高さから飛び降りて、
チーターみたいなフォームで走っていくし、
飛んでいる虫をジャンプして捕まえて美味そうに食べる。
強い者とハチ合わせる度に命がけのケンカをして、
負けた方が出て行く。
本能のまま、濃く、短く、生きている。

一方の家猫は、15年以上。
日だまりやコタツや飼い主の膝の上で、
日がな一日のんびり過ごし、
確実に美味くて栄養のあるごはんを食べる。
木登りも縄張り争いもしない代わりに、
人間の出す生活音や匂いや強引な愛情表現に耐えながら、
ゆるく、長く、生きている。

いつも思う。
どっちが幸せか。
彼らに尋ねたい。
そして、できれば言う通りにしてあげたい。
もしも私がドラえもんと遭遇したなら、
脅してでもほんやくコンニャクを出させるつもりだ。


話しがそれました。
近所の猫のはなし。
今日の夕方、いつものところに行くと、
新顔のオス猫がいた。
ほっぺが腫れていて、後ろ足が上がったまま。
それだけで、彼の歴史が見て取れる。
馴染みの猫が距離を置いて威嚇する。
この子はまだ2歳くらいで、
本来ならば先週捕獲して病院で去勢手術を受ける予定だったのだが、
私が風邪でダウンしたのでやむを得ず延期になったのだ。
私の目の前で、ごはんを横取りされて、
執拗に追いかけられて、
遠くでものすごい悲鳴をあげていた。
たぶん、ケガをしたと思う。

本来のあるべき姿、あるべき猫社会のルールを前に、
なにもできない無力な私。
変に首を突っ込むから、知らなけりゃいいことを知って凹む。
愚かだ。
動物愛護をからかう人が得意げに言うセリフの中で、
唯一その通りやな、と思えるのがこれ。

ほっといたらええのに。
中途半端に手出しするから自分が辛い思いをするんよ。

彼らがいう「中途半端」とは、
すべてを救えないのに、ということ。
そりゃそうだ。
でも、ほっとけんのに。
できるならどうにかしたいのに。
人間社会とも、猫同士の争いとも、
うまいこと折り合いをつけて健康で楽しく生きてほしいって、
真剣に思ってしまうのに。
あぁ、なんて愚かな。

今頃彼はもう、遠くへ追いやられてしまったかも。
ケガをして、化膿して、歩けなくて食べれなくて、
どこかの茂みに身を潜めて、
雨に打たれてやがては死んでいくのかも。
外猫の運命。
私のちょっとしたお世話や同情や涙なんかは所詮無意味で、
どうにもならないことかもしれない。
ただ、受け入れるしかない。

分かってるけど。
なんとも言えない気持ち。
今夜のお酒は美味くない。
長文お付き合いありがとう。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 5

タマキ

なんか色々伝えたい事あるのに…うまく言葉にできねーや。。

とにかく!
中途半端ではないよ!
Naominが手を差し伸べた事で救われた猫がたくさんいる。
「全部」と「ゼロ」の中間が「中途半端」って事ではないはずだ!
救えても救えなくても、出会ったどの猫にも本気、これは中途半端ではない!
「可愛いわね~」とか言って通りすがりに気まぐれにエサをあげたりする人が「中途半端」な人だと思うのよ私…。(´・ω・`)

うちの子も、捨て猫だったのを里親として引き取った子。
たった1匹だけど、それでもこの子の命だけは、全うするまで私が守る!
何百匹救えなかったとしても、1匹でも救えた事、少しは意味があると思ってる。
活動、お金も掛かって大変だと思うけど、遠~~くからいつも応援してるよ。
徳島帰った時に、お酒の一杯でも奢らせて。( ´∀`)
by タマキ (2015-04-10 00:55) 

Naomin

*タマキさん
ありがとうございます。
共感してくれる人がいて救われます。
本当の意味で野生で生きている猫を捕まえて
どうこうする気はないんですよね。
ただ、私の住む町はどんどん処分されていくシステムなので、
せめて偶然出会った子たちは助けたいって思うのです。
全部はできない、その線引きと諦めがなかなか受け入れられなくて、
時々めちゃくちゃ苦しいのです。
でも、猫たちには関係のないこと。気を強く、頑張ります。

by Naomin (2015-04-13 22:08) 

千穂

お久しぶりです、モミジの母です。

昔、見境なく野良猫に手を伸ばして可哀想がって、
母に叱られたことを思い出しました。
「その子は強く生きていて、下手に手を出すのは猫に迷惑だ。
本当に必要な子と運命の出会いをした時まで、その手をとっておきなさい。」

もし、「すべて救えないこと」が「中途半端」なら、それでいいと思います。
「余計なお世話」でも「ただのエゴ」でもいいと思うんです。
私は遠いどこかの国で亡くなっている人を救うことはできないけれど、
目の前で転んだ人にはもちろん手を伸ばします。
それと同じだと思うんです。
目の前に傷ついた猫がいるなら、その子は運命の出会いだと信じています。

皆谷さんが頑張って保護してくれたからこそ、
モミジは今、たぷたぷに太って元気に暮らしてくれています。
偉そうに語ってしまいましたが、皆谷さんの活動のおかげで、
私はすごく幸せになれたことをお伝えしたくて出てきてしまいました。
本当にありがとうございます!
by 千穂 (2015-04-14 14:18) 

Naomin

*千穂ちゃん
わー、嬉しいわ。マジありがとう。
似たような気持ちでいる人がいてくれてよかった。
自分の立ち位置を再確認するたび、無力さや傲慢さ加減を知ることになって勝手に凹むんだけど、何もしないことが一番良いだなんて到底思えない。千穂ちゃんの例えはまさにそれやね。
家族が増えて楽しく忙しい毎日だと思います。モミジもちょっかい出せる相手ができて嬉しいだろうね。また会える日を楽しみにしています。モミジのこと、よろしくね。ありがとう。
by Naomin (2015-04-16 21:33) 

はせべひろゆき

はじめまして。
全てを救えないなら中途半端。
私もそうは思いません。

公園の大勢の猫に可哀想だからとただただ餌だけやってほったらかしhあ大迷惑ですが、ひとつの命に手をさしのべる、それだけでも良いと思います。

家の「まさむね」も捨て猫でした。
家の駐車場に車を止めて降りると足下に何かいる・・・子猫でした・・・

家に入り明るいとこで見ると両目は目脂で完全にふさがり全く見えてないのでよくタイやで敷かなかったなと思いました。

もともと動物は好きで飼ってましたが死を迎えるのが嫌で捨て犬も猫も可哀想だと思いながらも無視してました。

ただ「まさむね」はここで突き放すと100%数時間で命が尽きます。

まあ之も運命だと病院に連れて行くと「この子は生後40日くらい。風邪のウイルスにやられて目と鼻がやられてる、よう生きとったな!治るかどうかが判らんけど一応薬塗っとく」と

今でも目脂がいっぱい出るけど、鼻もシュンシュンいうけど見えてる感じだし匂いも判るみたい。

「まさむね」に関しては家に来て幸せだと思います。

まさに千帆さんのおっしゃる「目の前に傷ついた猫がいるなら、その子は運命の出会いだと信じています。」
です。
by はせべひろゆき (2015-04-25 16:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。