So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤメます宣言。(短期) [酒のこと]

先日のこと。
いつになく神妙な面持ちでスタジオの春さんがこう言った。

「かいちゃん、お酒好きなんは分かるけど、
もうちょっと考えて呑まなアカンじょ。」

こんなセリフは、
これまでにも幾度となく幾人にも言われてきたので
別にどうも思わなかったのだけど、
その次のフレーズで、ドアを開ける手が思わず止まった。

「泡盛にしとき。」

ん??
アワモリ??
量を控えなさい、とか、
毎日はやめなさい、ってことではなくて?


ここからは春さん説。

日本酒やワインといった発酵酒は、
どうしても翌日に残りやすい。
歳をとると共に、増々翌日に残りやすい。
それで仕事や趣味や、家事や育児をするのはキツイ。
ましてやシンガーたるもの、koe-inochi.
二日酔いで、
ボロボロのオッサンみたいな姿でスタジオに登場するのは
いいかげんもうやめてくれ、どうしても呑みたいんなら、
なるべく翌日に残らない、
しかもおいしくてヘルシーな泡盛にしときなはれ、
ということらしい。


そしてここからは春さん案。
(ちょっと古いけど森本レオ風に読んでほしい)

一日の仕事を終え、
夕食を作りながら呑みたいのは当然のこと。
ならば、そこはあえてビールではなく、
ミニグラスでワインか日本酒にしよう。
グビグビ〜ッではなく、
チビリ、チビリと呑みながら、料理をする。
きっと、すぐに飲み干してしまうだろう。
そこで、今度は普通のグラスに氷をぎゅぎゅっと詰め込んで、
泡盛の美しい瓶をそっと傾け、とくとくとく・・・と注ぐ。
目を閉じれば遠い南国の潮騒が、聴こえてくるだろう。
香り高い液体が氷と馴染むのを横目で見ながら、料理を続ける。
やがておいしそうなごはんが完成して、猫たちと共にテーブルについたら、
そこからは、ただひたすら、
そうひたすら、呑もう。
呑もうよ、泡盛・・・
(エンディングテーマが流れる)


んん???
ってなったけど、レッスンの時間が迫っていたので帰ってきた。
そしてその夜考えた。

確かに。
今やっていることはライブの練習ではない。
「録音」とは、今出し得る全力のエネルギーで、
最高のものを、一瞬で焼き付けるという作業。
やがて全国へ発売したら、むこう数年、いや、
もしかしたら私が死んでしまった後もずっと残るのだ。

春さっ、うっぷ、声出したら気持ち悪い;;とか、
春しゃん、平衡感覚が取り戻せていないので今日はそちらに行けません;;
とか言うのは立場的にものすごく間違っているかもしれない。

なので。
皆谷尚美、本日から歌入れが終わるまでは、泡盛にします!

今日から4日間、本歌録音です。
来週はコーラス、そしてようやくミックスダウン。
間に合うかな。
間に合わせな。

今日は意外とスムーズにいけた。
セルフプロデュース、すべて自己責任。
完成した後で後悔はしたくない。
全力で、爽やかに、恨み節歌います。
そして無事プレス工場へ出せたあかつきには、
めっちゃうまい日本酒とワインをたらふく呑むのだ。

ちなみに春さん。
お魚がまったく食べれなくなったので、
アルバムの完成祝いは焼き鳥ということになっている。
私が、とりあえずビール、ならぬ、
とりあえず確保(今のテイクを消さずに置いといて、再度録音すること)
と、チャンネルが増えるごとに焼き鳥の串数も増えるという
愉快な罰ゲーム付きのレコーディング、
いよいよ佳境です!!


☆先日のライブの模様はコチラ
「1ソーメン、1エッグ、1ドリンク ライブ vol,2」





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。