So-net無料ブログ作成

植物の力 [手しごと]

普段から化粧をしない。
社会人としてそれはどうなのさ?
それ以前に、女子としてどうなのさ?
と何度か言われたことがあるけれど、
顔にいろいろ塗り重ねるのがどうしても気持ち悪いから仕方ない。
それに。
しょっちゅう会っている人に偽った顔を見せてもしょうがないじゃないか。

数ヶ月ごとのスパンで新機能を搭載した新商品が発売されるのにも疑問を抱くし、
毛穴も隠すし汗も押さえるし夕方まで崩れないなんて恐ろしすぎる。
さらには、それを落とすためのナントカ、
落とした後、かぴかぴになった肌を修復するためのナントカ、というふうに、
どんどん買わせる連鎖にハマるのも嫌だ。
なるべくなら、最低限必要なものだけを使いたい。
そしてできるなら、自分で作りたい。

cosme.JPG
じゃん!
ほとんど呑みました。・・・ではなくて。
冬の間使っていた、柚子の化粧水。
焼酎に柚子の種を入れるだけ。
これを別のビンに少量取り水で薄めれば、
保湿効果抜群のしっとり化粧水になる。
大量に柚子をいただいたので、大量に作り置きしておいたけど、
寒い季節は乾燥もひどく、
お風呂に入れたり全身に使ったりしたら、
ちょうど半年で使い切った。
これからどうしよう、市販のは自分に合うのがないしな、
と思っていたところ。
今度は大量のバラをいただいた。
rose.JPG rose2.JPG
じゃじゃん!!
来る日も来る日も、バラのオンパレード。
部屋中めっちゃ良い香り。
開ききった花びらはほろほろとはがれ、
このまま捨てるなんてもったいないので、
ウォッカにつけて「チンキ」を作った。

rose3.JPG
葉っぱや茎は取り除き、
きれいな花びらだけをビンに詰める。

rose4.JPG
そこへ40度のウォッカを流し込み、明るい場所で一週間放置。
だんだんきれいな琥珀色になる。
さらに、まだまだ届くバラを追加。もう一週間。

herb.JPG
じゃじゃじゃん!!!
あとは花びらを取って
茶色の小びん♫に移し替え、1年かけて使うのだ。
これを水で薄めてグリセリンを足せばバラの化粧水。
薄め具合を変えればルームスプレーにもなる。
すっかり色が抜け落ちた花びらは、まだ捨てない。
ザルにあけ、乾燥させてからお風呂へ投入!
ローズバス。

ベランダにはそのほかにもいくつかハーブ(合法です)があって、
同じようにウォッカやホワイトリカーに漬ける。
例えばセージなら、喉が痛い時にハチミツといっしょに飲んだり、
水で薄めてうがい薬にもなる。
ミントなら、虫さされや虫除けに。トイレ掃除にもいい。
風邪っぽい時にはカモミール、
イライラする時にはラベンダー、
友人からもらった小夏の皮のは、フローリングの拭き掃除に使える。

こんな作業、めっちゃ楽しい!いくらでもできるぞー。
四季折々、いろんな植物の恵みを少しずつもらって
丁寧に生活していきたいな。
あれこれ化粧品や洗剤を買いそろえなくても済むので、
経済的だとも思うけど、
私の場合は何より精神的にすごくよい。

ケミカルな薬は即効性があるけれど、副作用や依存性も大きい。
もちろん現代人として、研究開発している人を尊敬しているし、
薬や化粧品の存在も全否定はしないけど、自分に合わない。
精神的に。
そういうものは、いざという時にちょこっとだけ、うまく使いたい。

oyaji-kai.JPG
じゃじゃじゃじゃーーーん!!!!
先日まりつぁんとくにたんの誕生会をかけて、
第3回OYAJI会が開かれた。@我が家
みんなしていい塩梅で酔っぱらってきた頃に、
私のハーブ話し(だから合法ですって)が炸裂。
自然派と科学派にパッキリ別れたものの、
みんなそれぞれ年齢とともに変わる身体を憂いでいた。

余計痛むと分かっていても髪を染め続ける人もいる、
お金を出してでも色が白くなりたい人もいる。
それぞれだ。
でも、みんなベースは同じ。
少しでもキレイになりたい、心地いいものを使いたい。
みんなから魔女呼ばわりされて憤慨したけれど、
そんなわけで、私は植物の力を信じている。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

まろやぎ

薬にしても、染料にしても、化粧品にしても、どれも起源は植物や鉱物。
いちばんナチュラルで、生きるもとのして自然に取り入れられるものだと思う。
なので、植物と共に生活をしているnaominの生活が羨ましい。
だけど、面倒くさがりな自分には到底無理なのもわかっている(笑)

バラ、すっごくキレイだね。
バラにはパワーがあるよね。香りもエキスも女性をきれいに導いてくれる。

わたしも休日はスッピンだよ。スッピンのままの外出も平気。
ま、メイク時間5分のわたしはメイク前後にほぼ差がないものでね。

by まろやぎ (2012-05-31 16:32) 

Naomin

*まろやぎ/あなたもナチュラルメイクよね。
お薬のエキスパートであるあなたには、いつもギリギリのところでSOS出してしまってるけど、ごめんよー。でも、心強いです!
by Naomin (2012-05-31 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。